ルチルクォーツ専門情報サイト

ルチルクォーツのトリセツ

偽物

【偽物にはご用心!!】本物ルチルクォーツの見分け方はこれだ!!

更新日:

パワーストーンの中でも有名なルチルクォーツ。

透明な水晶の中に金色の針のような結晶が入っているのが特徴です。

勝負運や金運に強いと、実業家から一般の方と
人気の層は幅広いパワーストーンでもあります。

そんな人気のルチルクォーツですが、
パワーストーンについてよく知らないと
誤って偽物を買ってしまう、なんてことが起き兼ねません。

近年では加工したガラス玉などを、
本物と見せかけて売りつけるという詐欺も発生しています。

今回は、せっかく手に入れたルチルクォーツが
偽物なんてことがないように、
パワーストーン初心者の方にも分かる
“偽物”と“本物”の見分け方についてお話ししていきましょう。

ルチルクォーツの相場

ルチルクォーツは他のパワーストーンより高い
というイメージを持たれていますか、
実際はどうなのでしょうか?

相場を知っておくことは、
偽物と本物を見分ける時にも
大事な指針となりますので、
しっかりと押さえておきましょう。

実はルチルクォーツの価格は品質の高さによって大きく変動するので、
「相場がいくら」というように言えません。

品質があまり良くないものであれば1万円前後、
品質の高いものになると数万円、数十万円、数百万円と上がっていきます。

ルチルクォーツは、水晶の透明度・金色の針の量と太さ、
そして傷の多さによって値段が変わってきます。

数十万円、数百万円の高額なルチルクォーツは、
これら3つの品質がそれぞれ高く、バランスの良いものとなっています。

ただのアクセサリーとしてではなく、
パワーストーンとしてルチルクォーツの力を感じたい方は、
1万円ほどは予算を考えておくと良いでしょう。

偽物ルチルクォーツの見分け方

では次は、本題の偽物と本物の見分け方です。

ルチルクォーツの偽物は、透明なガラス玉に人工的な針、
または砂やラメのようなものを入れて作られていることが多いです。

本物のルチルクォーツを見たことがない場合は、
これらが偽物と分かりづらいかもしれません。

しかし、本物のルチルクォーツを知っている方には、
「これはおかしい!」とすぐ気付くでしょう。

偽物ルチルクォーツは意外と目で判断出来るレベルのものが多いです。

しかし、だんだん精巧に作られた偽物も
出回っているという情報もあるので、
他の見分け方もご紹介していきますね。

①針の状態をチェック

まずは見た目で分かる見分け方で一番チェックして欲しい針の状態です。

先ほども言ったように、ルチルクォーツには
金の針のようなものが入っています。

ですが偽物の場合、砂やラメをまるで針のように
見える形で入れてある場合があります。

売られているルチルクォーツが触れられる状態であれば、
手にとって色んな角度から見てみましょう。

光にかざして見てみるのも一つの手です。

このようにチェックすると、本物のルチルクォーツの針なのか、
そうではない“何か“なのかすぐに分かります。

「針の量が少ないものはどうなの?」と思う方がいるかもしれません。

針の量は品質によって変わるもので、
偽物かどうか判断する材料にはなりません。

余談ですが、針の量が多いほど、
その針がしっかりしていればいるほど
値段が上がると言われていますが、

実は針が少ないものでも、
水晶自体の透明感が高ければ
高額のルチルクォーツとして売れられいます。

②価格をチェック

2つ目のチェックポイントは「価格」です。

先ほども言ったように、ルチルクォーツの価格には幅があり、
価格で偽物か本物かを判断することは難しいところがあります。

しかし、あまりにも安いものには用心しましょう。

購入時は、これからお話しする“鑑別書”を確認するようにして下さいね。

③鑑別書をチェック

次のポイントは、鑑別書に“ルチルクォーツ”
と表記されているかどうかです。これは一目瞭然ですね。

本物のルチルクォーツは「日本彩珠宝石研究所」のような鑑別機関に検査を出すと、
「鉱物種名:クォーツ、宝石名:ルチルレイテッド・クォーツ」
というような結果が出てきます。

チェックポイントは、
“ルチルレイテッド・クォーツ”として結果が出ているかどうかです。

” ルチルレイテッド・クォーツ“は正式名称ですので、
この名前が表記されていなければ偽物ということになります。

例えば、あからさまに違うパワーストーンや、
人口アベンチュリンガラスと呼ばれるような
ガラス玉をルチルクォーツとして売っているところがあります。

これらは知識がある人にとっては簡単に偽物と分かりますが、
素人の方は何も疑わず購入してしまう可能性があります。

ルチルクォーツに限らず、パワーストーンを購入する時は
鑑別書を確認するようにしましょう。

高額なものであればあるほど、知識のある方でもやるべきです。

本物そっくりの偽物ルチルクォーツも、
どんどん技術をあげて販売されています。

ルチルクォーツの上部に合成ロッククリスタルを使用した偽物なんてものもあり、
一見分かりづらい本物風も売られているという事例もあるくらいです。

しかし、そんな偽物も鑑別書を見れば結果はすぐに分かります。
本物のルチルクォーツは天然であり、
掛け合わせのような人口的に作られたものは偽物です。

鑑別書の表記に“ルチルレイテッド・クォーク”、
または“天然ルチルレイテッド・クォーツ”以外のものが書かれている場合も、
惑わされず購入を避けましょう。

ルチルクォーツは資源減少による発掘が難しくなっていて、
その稀少価値と人気で偽物が大量に作られています。

これからどんな偽物が出回るかも予想もつきません。

何度も言いますが、鑑別書を確認してくださいね。

鑑別書は専門機関が科学的に分析した上で発行されたもので、信用出来るものですよ。

偽物ルチルクォーツを買わないために

ルチルクォーツだけではなく、
パワーストーンを購入する時は、
出来るだけ信頼のおけるお店を利用するようにしましょう。

インターネットを使う場合は、
専門店を利用することで少しでも偽物から遠ざかることが出来ます。

口コミチェックもおすすめです。

気をつけたいのは日本国内だけではありません。

海外での購入はさらに注意が必要です。
言葉の壁や海外の方の勢いに飲まれないよう、
しっかりチェックポイントを押さえ、納得の上で購入するようにして下さいね。

購入したいパワーストーンが出来た場合、
またよく購入しているという方は少しでも知識をつけるといいでしょう。

言い方は悪いですが、無知ほどいいカモはいません。

今回お話ししてきた見分け方を知るだけでも、
「なるほど!」と思った方は多かったはずです。

「この人は知識がある」と販売相手に見せるだけでも、
偽物を持って帰るかどうか結果は変わってくると思います。

偽物ルチルクォーツは絶対に買わない!

いかがでしたでしょうか?

稀少価値のあるルチルクォーツは
安価なパワーストーンではないので、
偽物を購入しないためにもできる限りの注意を払いたいところですね。

“自分で見分けられる知識をつけること”、
“信頼できるお店を見つけること”、
そして“鑑別書チェックを忘れないこと”、

この3つのポイントを押さえれば
偽物を手にする確率は非常に下がります。

どうかルチルクォーツを愛する皆さまが偽物に当たらず、
納得のいく品質・内容に出会えますように。

-偽物

Copyright© ルチルクォーツのトリセツ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.